月々の駐車場代が痛い

“最近ようやく春めいてきて、ロードバイクを趣味にしている夫は、すっかり浮き足立っています。春は自転車乗りにとっては絶好の季節。週末を心待ちにしています。そして、今年は例年に比べて更に浮き足立つ理由が…。念願だったワンボックスカーを購入したのです。車にロードバイクを積んで山まで行き、峠を攻めるのが主人の夢だったのです。
車は中古で100万円程に抑えてもらったので、そこは渋々ながら承知したのですが、家計を預かる主婦として痛いのは、毎月の駐車場代なのです。
都内で屋根付き駐車場。その月々のお値段2万7000円なり。痛いです。同じ場所でも屋根付きでなければ、4000円ほど安くなるのですが、そうすると車の傷みも早くなります。乗りつぶす覚悟で購入した車なので、長く乗るためには屋根付き駐車場が良い、と夫に説得されてしまいました。
理想の支出割合として、住居費は手取りの3分の1が良い、とよく言われていますが、うちの場合、2万円もオーバーしています。そこをどこで調整するか。私が頑張るしかないですね。頑張ってパートのシフトを増やします。時給1000円のパート、月20時間増やすなんて、果たして私にできるのでしょうか…。”